北欧アンティーク食器雑貨のトップ

2014-05

念願のクラフトフェアまつもとへ行ってきました。 - 2014.05.27 Tue

agatanomori.jpg

先週始まりました『Dolls & Houses』特集。
たくさんのお客さまに遊びに来ていただき、
またお買い物いただきましてありがとうございます。

表情が気に入ったと言ってくださるお客さまもいて、
お気に入りにびびっと来てくださったのがうれしく思います!
引き続きお楽しみください。


katohsan.jpg

週末は、念願のクラフトフェアに家族で行ってきました。
長野県松本市で毎年この時期に行われている
「クラフトフェアまつもと」


30周年の今年は、
陶器、木工、漆、ガラス、染織、金属、皮革など、
そして食べ物のブースもあわせて300程が並んだそうです。

mori.jpg

あがたの森公園という 旧制松本高等学校があった場所で、
古い建物も残りながら、
たくさんの木々に囲まれたとても気持ちのよい会場でした。

oikawasan.jpg

こちらは及川静香さんのブース。
たくさんの器にわくわくしながら、
手に取らせてもらい楽しみました。
そして、わぁ、と一目見て魅かれたものを連れ帰りました。

上から2枚目の写真は加藤祥孝さんの器です。
我が家の食器棚は北欧のものが多いのですが、
それと一緒にテーブルに並ぶと素敵だなぁと
いろいろとコーディネートの妄想がひろがって。

日本の作家さんについてはまだまだ勉強不足なので、
今回選ばせていただいたものは
すべて存じ上げない作家さんのものでした。

あとで調べるととても人気の方のようですが、
こうしてたくさんの作家さん、そしてたくさんの種類から、
自分が素敵だなと思えるものを選べるのが
こういうフェアや市の魅力ですね。

個展だとたくさんの器には出会えますが、
存じ上げない方だと個展自体になかなか足が向かないですよね。

shopping.jpg

他にも、初めて真鍮のものを選んでみました。
使っていくうちに、アンティークな雰囲気が出てきて面白そう。

そして、なんといってもびっくりしたのは、
大学時代の後輩に声をかけられたり
(しかも大学生ぶりで彼女は新潟のお住まい)、
雑誌LEEの100人隊で活動をご一緒している
サヤカさんにばったり出会ったり、
楽しい偶然がかさなりました。

お買い物したものは、LEEのブログのほうでも追々アップするつもりです。
【LEEウェブページ】
(#007でブログを綴っています。)

来年も是非行きたいね、と今から話すほど大満足。
今回は、街を見る時間があまりなかったのですが、
少し通りをふらりと歩いてみただけでも魅力満載でした。

外からだけ眺めに行ったカラス城、松本城もかっこよかったですよ!

(※作家さんのブースの写真は撮影の許可をいただきました。)


le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)へは→ http://le-petit-bourgeon.com

お店facebookはこちらです→https://www.facebook.com/lepetitbourgeon

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
  ↑
ブログランキングに参加しています。
「北欧雑貨」をポチっと押していただけると
ランキングが上がって励みになります。最近少し、あがってきました!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

プティブル

Author:プティブル
北欧などヨーロッパでみつけた
アンティーク食器や雑貨のお店
le petit bourgeon
(ル プティ ブルジョン)の店主です。

le petit bourgeonへはこちらから
    ↓
北欧アンティーク食器のお店へ

https://www.facebook.com/lepetitbourgeon/
https://www.instagram.com/chiha_petit/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

買い付けの旅 (37)
お店のこと (253)
お客さまから (40)
くらしのこと (93)
おすすめ場所 (88)
その他 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR