北欧アンティーク食器雑貨のトップ

2016-02

今年の味噌仕込み第1弾、娘もちょっとだけお手伝い - 2016.02.26 Fri

IMG_1847misodama.jpg


こんばんは。
le petit bourgeon (ルプティブルジョン)の店主 ちはやです。
先週の日曜日、今年の味噌仕込み第1弾をしました。

娘からもらった風邪が発症しかけで怪しかったのですが、
大豆を既に前日から水に漬けてあったのでやるしかありません。。。

※だいたい18時間くらい漬けておくとよいようですが、
 友人が以前、プラス半日から1日長めに漬けて放置していたら
 水が腐ってしまったそうです。ご注意ください〜。

IMG_183boil.jpg

大豆を水に漬けて中心まで浸透したら、次はお鍋で4時間ほどコトコト。
親指と小指で軽くつぶれる柔らかさにします。

昨年まではルクルーゼで大豆1キロを煮ていたのですが、
容量がギリギリすぎて、
水はすぐなくなるは、お鍋は焦げるはで大変でした(汗)

今年は昨年熟成用に買い足した野田琺瑯で煮ればいいんだ!
と思いついてやってみたら、なんてやりやすいんでしょう。
たっぷり容量で充分に余裕があるので、
煮るのにもゆっくりと付き合えました。


IMG_1841komekouji.jpg

今年は米麹と玄米麹で仕込みます。
第1弾は米麹で。


IMG_1843tsubusu.jpg

煮た大豆をブレンダーで潰します。
我が家はちょっと粒が残るくらいの仕上がりが好みです。
結構時間がかかるので、
ブレンダーがヒートアップ気味。。。

なんとかかんとか大豆が全体的に潰れたら、
あらかじめ混ぜあわせておいた米麹と塩をまぶし、こぶし大の球にします。



IMG_1850misodama.jpg

そして、楽しい味噌玉投げ!
パパと出かけていた娘が丁度帰って来て、ここから参戦しました。

空気を抜いてすき間なく敷き詰めるため、
投げて投げて投げまくります。

でも予想どおり、、、

はい、いっぱい容器の外へはずれました。
でも、それを見越して先に床を磨いておきました(笑)


IMG_1856sakekasu.jpg

今年は初めて、酒粕でフタというのをやってみました。
いつもは塩を振りかけるだけで閉めますが、
酒粕でフタして熟成します。

そうすることで、カビの発生もより押さえられて、
オマケにその酒粕を魚などに付けて焼くと美味しいそう!
出来上がりが楽しみです。

一度味噌仕込みを経験すると、この美味しさは止められません。
秋頃には食べられるかなぁ。
美味しく熟成されますように。



メールマガジンをご登録のお客さまは、
特集前日から先行お買い物をお楽しみいただけます。よろしければご登録くださいませ。
【メールマガジンご登録】


お店ページへは→http://le-petit-bourgeon.com
お店facebookページへは→https://www.facebook.com/lepetitbourgeon
インスタグラムのページは→https://www.instagram.com/chiha_petit/
(日々のことや、お店のこともちょっと)

雑誌LEE公式ブロガー(2012年から2015年)としてのページ→ http://hpplus.jp/lee/mypage/007chihaya.lee2013/clip/
卒業しましたが、過去のdiaryをご覧いただけます。

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
  ↑
ブログランキングに参加しています。
「北欧雑貨」をポチっと押していただけると
ランキングが上がって励みになります。よろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

プティブル

Author:プティブル
北欧などヨーロッパでみつけた
アンティーク食器や雑貨のお店
le petit bourgeon
(ル プティ ブルジョン)の店主です。

le petit bourgeonへはこちらから
    ↓
北欧アンティーク食器のお店へ

https://www.facebook.com/lepetitbourgeon/
https://www.instagram.com/chiha_petit/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

買い付けの旅 (37)
お店のこと (247)
お客さまから (39)
くらしのこと (93)
おすすめ場所 (87)
その他 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR