北欧アンティーク食器雑貨のトップ

2017-02

"わざわざ"さんの本 & 北海道六花亭のおやつ その3 - 2017.02.18 Sat


こんばんは。
le petit bourgeon (ルプティブルジョン)の店主 ちはやです。
昨日今日と東京ではすごい風が吹いていました〜。
いよいよ春もすぐそこに、な気持ちです。

先週は、急きょ決めないといけないことが出てきたりで
確定申告の準備もあまりすすまず。。。(苦笑)
でも、前向きなことがたくさん増えて楽しみです!


IMG_1786wazawaza.jpg

今日は、興味深く読んだ本のことを。
山梨県にあるパン屋「わざわざ」さん。
お店に伺ったことはないのですが、
オンラインショップやブログなど、
素敵だなぁと以前から雰囲気を楽しませて頂いていました。

新しく本を出されたので注文してみた「わざわざの働き方」
一緒に働いてくれる方を探すために、
お店を分かってもらうというのが目的だそう。

私のように 小さくてもひとりでお店をやっていると、
ひとつひとつの決断がかなりの試行錯誤です。
そんな中読ませていただいたこの本は、
お店の歴史や経営のことなど、
こんな風に寛容に明かしてくださるのがすごいな、と
とてもありがたく感じられました。

そして、こうして出すことができるのは、
芯を持って積み重ねて来たことへの自信なのだろうなと
改めて自分を振り返る機会になりました。

いつか機会があればお店に訪れられますように。


      ***

IMG_1718richland.jpg


ひっそり続く、北海道六花亭のオススメおやつシリーズ(笑)
今日は昔からファンのサブレです。

『リッチランド』


IMG_1726sailo.jpg

北海道でよく見られるもの ”サイロ”の形がとっても愛らしいです。
サイロは、米、小麦、とうもろこしなどの農産物や家畜の飼料を貯蔵する倉庫のこと。
北海道らしいモチーフですね。

バターたっぷりながらの優しい味で、
サクッとした食感も大好きです。

そして、個別の包装には地元の小学生が読んだ詩が載っています。
これまた、内容が北海道らしいものも多くて
食べながらほっこり優しい気持ちになります。
知らなかった方は、是非次のお土産にいかがですか。




     *******

特集『はじまりのブルー 2017』
’青写真’ ’青図’というように、
青には 先を見通す”はじまり”のイメージがあるので
自分のお気に入りを探して、
気持ち新たに始めて頂きたいという願いを込めています。
是非お楽しみください!

【特集へ】




      ********

1月18日(水)から、
1配送先につき、商品代金が15,000円以上お買い物くださるお客さまには、
送料無料のサービスをはじめました。



      ********

お店ページ→http://le-petit-bourgeon.com
お店facebook→https://www.facebook.com/lepetitbourgeon
インスタ→https://www.instagram.com/chiha_petit/

雑誌LEE公式ブロガー(2012年から2015年)
<卒業後もページをご覧頂けていましたが、サイトリニューアルに伴って、
閲覧が終了いたしました。>



にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
  ↑
ブログランキングに参加しています。
「北欧雑貨」をポチっと押していただけると
ランキングが上がって励みになります。よろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:プティブル
北欧などヨーロッパでみつけた
アンティーク食器や雑貨のお店
le petit bourgeon
(ル プティ ブルジョン)の店主です。

le petit bourgeonへはこちらから
    ↓
北欧アンティーク食器のお店へ

https://www.facebook.com/lepetitbourgeon/
https://www.instagram.com/chiha_petit/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

買い付けの旅 (25)
お店のこと (230)
お客さまから (33)
くらしのこと (85)
おすすめ場所 (79)
その他 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR